メリットとデメリット

ポケットwifiを利用するメリットは、なんと言っても「どこでも高速通信でインターネットを楽しめる、利用できる」という点にあります。光回線のような固定回線の場合には自宅のみで高速データ通信が可能となりますが、ポケットwifiを用いれば同じような高速通信を屋外にて楽しめるようになるため、ノートパソコンを屋外へと持ち出した場合でもインターネットを楽しめるようになります。

光回線を使わずに自宅でもポケットwifiの回線を使用するようにすれば、料金についても一本化することもでき、大容量の通信を普段からしていない人は、これだけでも充分ネットライフを楽しめるという利点があります。

デメリットとしては、スマートフォンのデータ通信と同じように、通信量に制限がかけられているという点が挙げられるでしょう。多くのポケットwifiにて採用されている制度が、料金に応じて一カ月分の通信量が決められているという制度で、決められた通信量を超過した場合には通信速度が落ちてしまうことになります。つまり無制限にインターネットに接続できるというわけではなく、毎月の通信量が多い人は容量の多いプランを利用するか、超過分は我慢する必要があります。